北海道地震被災地救援活動支援金キャンペーン「Stand up right now for 北海道by MIMOGY&6時の公共」のお知らせ

~キャンペーン(みんなの学習会9月7日及び10月5日)で集まった寄附金額は30,200円となりました。ご協力に心から感謝申し上げます~

~2018年10月23日、シンガーソングライターMIMOGYさんと6時の公共スタッフが安平町を訪問して半分を寄附、もう半分を支援活動に従事されてる団体(災害救援ネットワーク北海道)に寄附いたしました~

結果報告は6時の公共Facebook投稿記事からもご欄いただけます。

2018年9月6日(木)に北海道で起きた大地震。

その翌日に「みんなの学習会」を迎えようとしていた私たち6時の公共は、ここ、千葉から、何か小さなことでも、被災地の方々の力になれることはないか考えました。

そこで、日頃から6時の公共を応援してくださっている、北海道出身のシンガー・ソングライターMIMOGYさんとタッグを組み、期間限定の寄付キャンペーンを行うことにしました!

それが、「Stand up right now for 北海道by MIMOGY&6時の公共」です!

※スタートまでの経緯はMIMOGYさんのブログ記事でも詳しく紹介されています。

(リンク先:https://mimogy.net/2018/09/14/standuprightnowforhokkaido/ )


具体的な内容は、以下のとおりです。

■期間

 9月14日(金)~10月13日(日)までの1か月 

■内容

 ・6時の公共が主催する「みんなの学習会」で、支援金の協力を募る。

(リンク先:http://pm6lp.org/archives/478 )

 ・クラウドファンディングpolcaを通して、想いに共感する支援者の協力を募る。

  (リンク先:https://polca.jp/projects/kW80mbWC6Tf )

 ・MIMOGY活動4周年ワンマンライブ(10/13土)の収益の一部を支援金に充てる。

■支援先

災害救援ネットワーク北海道(6時の公共、polca半分)

 (リンク先:http://mouth-mountain.greenwebs.net/donate_page )

 現地での炊き出しなどの活動を毎日されているボランティア団体です。

安平町役場(polca半分、MIMOワンマンライブ収益分)

 (リンク先:https://www.town.abira.lg.jp/ )

 震源地域の町であり、MIMOGYさんは定期的に地元の音楽イベントに出演しています。

  

皆さまからご寄付いただいた大切な支援金は、これらの団体に確実にお届けします。

温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

MIMOGYさんって、こんなアーティスト!▽

(リンク先:https://mimogy.net/aboutmimogy/ )

北海道札幌市出身のシンガー・ソングライター。

働くオトナの心に寄り添う音楽をお届けするべく、東京都内や北海道内で活動中です。

コンサルティングファームに務めながらミュージシャンをしているパラレルキャリアの実践者でもあり、

オンタイムは公務員、オフタイムはNPOとしてパラレルに活動する私たち6時の公共を応援してくださっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL