【終了しました】みんなの学習会2020♯1「知事の仕事を知ろう」

「6時の公共」がお届けする平日19時~「みんなの学習会」。市民も学生もビジネスマンも、議員も行政マンも、学びたい意欲がある方ならどなたでも参加できます!「みんなの学習会」とは >詳細、過去の学習会情報はこちら

【学習会概要】

2021年3月、千葉県では知事選挙が行われます。
身近な行政サービスの提供を担う基礎的自治体の長である市町村長に比べて、「県知事」は少し遠い存在?で、ふだんどんなことをしているのかいまいちピンとこないという人も少なくないのではないでしょうか。
今回は、知事を最も身近で支える副知事ご経験者から、「知事はふだんどのようなお仕事をする人なのか」について教えていただき、私たちが求める地域の未来づくりに向けた次のリーダー像について、一緒に考える夜としましょう。

【日時】2020年10月23日(金) 19時00分~20時45分

~終了しました~

【対象】

テーマに関心のある方ならどなたでも。

【会場】千葉市生涯学習センター 3階 大研修室

アクセス(JR千葉駅東口/北口/千葉公園口より徒歩8分。2時間まで無料の駐車場あり)

http://www.chiba-gakushu.jp/access/access_01.html

【定員】先着40名 ~満員御礼~

11月中、オンラインコミュニティにて動画配信準備中オンラインコミュニティ登録方法はこちら

【参加費:1,000円】(資料代等実費該当分)事前決済

(コロナ対策経費の影響で額を改定しました。ご理解ください)

【今回の先生】

小野 泰輔(おの たいすけ)氏/元熊本県副知事

1974年東京都目黒区生まれ。
東京大学法学部卒業後、アクセンチュア株式会社、衆議院議員公設秘書等を経て、2008年に熊本県政策調整参与、2012年6月に熊本県副知事に就任。2020年東京都知事選に出馬。
趣味はゴルフ、テニス、ドライブ、日本酒、球磨焼酎、琉球民謡。家族は妻と、小3の息子、年長の双子の娘。

 

【お申込み・支払方法】~終了しました~

【参加にあたってのご案内・お願い事項】

参加規約
学習会に参加される方は、学習会参加規約(PDF)の内容をご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

  • 主催者といたしましては、以下に記載する感染予防策を徹底し、参加者の皆様にも本項目を遵守いただけるように努め、感染対策に可能な限りの対策を行いますが、ウィルスの性質上、完全に感染を予防することはできないことをご理解頂いた上で、ご参加いただくようお願いいたします。
  • 収集した個人情報は本法人の学習会参加規約に則って利用するとともに、新型コロナウイルス感染拡大を防止するために、必要に応じて保健所等行政機関へ提供される場合があることに同意をお願いします。
  • 受講前日までに以下のうち1つでも該当する場合は受講を取りやめてください。
    (1)発熱・席・咽頭通などの症状があるなど、体調がよくない場合
    (2)同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合、感染症陽性とされた方との濃厚接触がある場合(2週間以内)
    (3)過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
  • 当日、会場入室時の「健康状態チェック事項」を確認した上で、1つでも該当している場合は学習会への参加を取りやめること。
  • マスクを持参し、受付時や会場内では原則着用するほか、咳エチケットや手洗い、手指の消毒等、感染防止対策を徹底してください。
  • 受講前後、受講中について、周囲の人となるべく距離を1m(できるだけ2m以上)確保し、三密を避けること。
    (介助者や誘導者が必要な場合は除きます)
  • 対面での会話は避け、会話をする場合はマスクを着用すること
  • 筆記用具等は原則参加者が準備するものとし、やむを得ない場合を除き、参加者同士での共用は控えること。
  • ゴミは持ち帰りください。
  • できるだけ感染接触アプリのインストールにご協力ください。
  • 学習会参加後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、主催者等に対して速やかに連絡してください。
  • 会場内での飲食はなるべく控えてください。飲食をする場合も対面での飲食は避けてください。
  • 感染防止のために主催者等が決めたその他の措置を遵守し、指示に従ってください。

【主催者における対策】

  • 運営スタッフ体調管理、受付時や会場内でのマスク着用、咳エチケットや手洗い、手指消毒等の対策
  • 受付に手指消毒薬を設置。また参加者が触れる備品等を消毒。
  • 会場内で参加者が密集しないよう、受付方法や会場内の机や椅子等の配置を工夫
  • 会場内で可能な限り密閉空間とならないよう、適時換気
  • 感染防止のため主催者が自ら実施すべき事項や参加者等が遵守すべき事項をサイトや会場の適切な場所(入口等)に掲示し周知
  • 各事項が遵守されているか会場内の定期的な巡回・確認
  • 参加者等の特性に配慮した臨機応変なサポート

~これまでのみんなの学習会~

これまでの学習会テーマについてはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL