学びの春応援キャンペーン「ミャンマーの子どもたちにランドセルを届けよう!by袖ヶ浦ミャンマー友好会&6時の公共」のお知らせ

2018年5月、千葉県袖ケ浦市に誕生した「袖ヶ浦ミャンマー友好会」。
日頃、ミャンマーの子どもたちのより良い学びの環境をサポートするため、ランドセルや楽器など、学用品をミャンマーの子どもたちに届ける活動を行っています。

ひょんなきっかけから、協会会長を務めるミャンマー出身のジョンさんと知り合いになった6時の公共。桜の花びらに包まれ新学期を迎えようとするこの学びの春。
私たちにもご協力できることはないかと考えました。
そこで、2019年5月11日(土)に開催する「みんなの学習会2019♯3『“公共”の授業をつくろう~主体的に学び&参画し、まちを担う市民となる~』」にて、ご賛同いただける皆様が身近なところで集めていただける学用品を募集し、友好会経由でミャンマーの子どもたちに寄付をしたいと考えます。

【集めたいもの】

ランドセルほか、学用品全般。
例)ピアニカ、リコーダー、体操服、運動靴(うわばき)、自転車、スポーツバッグ、絵の具、習字道具、文房具など。
※新品は大歓迎ですが、大事に使われてきた状態の良い中古品でも構いません。

【寄付の方法】

2019年5月11日(土)の学習会会場(千葉市生涯学習センター3階大研修室。住所:千葉市中央区弁天3丁目7番7号。会場アクセスはこちら)の受付で、6時の公共事務局スタッフにお渡しください。※会場建物1階の生涯学習センターカウンターではございませんので、ご注意ください)
大きなものや数が多いもので、3階会場に持ち込みが困難な場合は、1階駐車場にてスタッフの車両に直接積み込みも可能です。事前にメールにて事務局までお知らせください。

6時の公共事務局
admin@pm6lp.org

(参考URL)袖ヶ浦ミャンマー友好協会ホームページ
https://myanmarfasodegaura.wixsite.com/so-mya-yukokai

「2018年7月に、ランドセル12個・ピアニカ5台・スポーツバッグ2個を届けました。2018年12月に、ランドセル5個・ピアニカ5台を届けました。次回は、2019年5月頃、ランドセル目標1,000個を届けられるよう、がんばっています!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL