みんなの学習会2022♯2「あの大会でのボランティアとは何だったのか~市民社会づくりへのインパクトと今後へのインプリケーション~」

「6時の公共」がお届けする平日19時~「みんなの学習会」。市民も学生もビジネスマンも、議員も行政マンも、学びたい意欲がある方ならどなたでも参加できます!「みんなの学習会」とは >詳細、過去の学習会情報はこちら

【学習会概要】

あの大会から1年。

「やりがい搾取」議論で湧き、コロナ禍の騒動を超えて実施されたボランティア活動。

ボランティアの「レガシー」を残す、それがどこまで達成されたのかは、この間じっくりと検証する機会はあまりなかったといえます。

本学習会では、大会ボランティアのみならず、自治体が運営した都市ボランティアや市民の自発的なボランティアを含む活動をまず概観します。

その上で、これまでの日本におけるボランティアの興隆の歴史的変遷をふまえつつ、

あらためて東京大会のボランティア活動が与えたインパクトは何だったか、また、今後の地域、市民社会づくりに向けて、どのような示唆を得ることができたのかを、

ボランティア研究の第一人者の講師をお迎えし、皆さんで共にディスカッションする夜とします。

【日時】

2022年8月5日(金) 19時00分~20時45分

【対象】

テーマに関心のある方ならどなたでも。

【会場】千葉市生涯学習センター 3階 大研修室

アクセス(JR千葉駅東口/北口/千葉公園口より徒歩8分。2時間まで無料の駐車場あり)

http://www.chiba-gakushu.jp/access/access_01.html

【定員】

先着40名

【参加方法】

(1)リアル参加(開催日当日に会場参集)

(2)後日のオンライン視聴(当日の様子を撮影した動画を編集して後日(3週間以内)配信)

【参加費】

500円(参加方法(1)(2)いずれの場合も同様)

※今回を機に、6時の公共各種会員にお申込の場合は、各種会費のクレジット決済でもご参加いただけます。

【今回の先生】

仁平典宏(にへいのりひろ)氏/東京大学大学院教育学研究科教授

学生の頃から知的障害児施設やホームレス支援のボランティア活動にかかわる中で、市民活動に称賛と冷笑を同時に浴びせかける日本社会のあり方に関心を持ち、その背景にある日本型の市民社会と国家や市場との関係について、社会学の観点から研究してきた。『「ボランティア」の誕生と終焉―〈贈与のパラドックス〉の知識社会学』(名古屋大学出版会)にて損保ジャパン記念財団賞、日本社会学会奨励賞を受賞。他に『平成史【完全版】』(小熊英二編、河出書房新社)、『教育学年報』(共編、世織書房)など。

【ナビゲーター】

仁平貴子(にひらたかこ)氏/6時の公共代表理事

高校生の頃に参加したボランティア講座をきっかけに、ボランティアの世界へ。大学では学生ボランティアセンターにて、主にミャンマーの子どもの教育支援活動に勤しんだ。卒業後、社会福祉協議会ボランティアコーディネーター、民間企業や在京大使館勤務等を経て、2007 年千葉県庁入庁。2017 年4 月から5年間、東京2020 オリンピック・パラリンピックの都市ボランティア(千葉県)の企画運営を担当。県庁で働く傍ら、2017 年12 月にNPO 法人6時の公共を設立。

《1:リアル参加の方》会場にて現金500円をお支払いください。もしくは、以下のABCの3パターンのうち、いずれかの方法で事前クレジット決済をお願いします。
《2:後日のオンライン視聴》以下のABC3パターンのうち、いずれかの方法で事前クレジット決済をお願いします。

A.今回のみ参加(視聴)希望の方
こちらのボタンからお申込みください。当日現金支払いの方はこちらのボタンから申込み ※クレジットによる事前決済を希望の方は、カード決済システム(CANPAN決済サービス)へのご登録がまず必要ですので、以下の流れに沿ってお手続きください(決済後のご返金はできかねます)。

(1)同サービスへの「利用者登録」を以下URLから事前に行ってください。
▼CANPAN決済利用者登録はこちら
(ページ右側の「利用者登録(無料)する」から)
https://kessai.canpan.info/mypage/login/
(2)以下の決済用URLにアクセスし、カード決済手続きにお進みください
(口数「1口」(500円)を選択。手続きと同時に学習会参加受付が完了します)。
▼参加費の事前決済ページはこちら
https://kessai.canpan.info/org/pm6lp/donation/102388/
(3)決済が完了すると、自動受付メールが到達します。

お届けいただいたメールアドレスに「【CANPAN決済サービス】都度寄付完了のお知らせ」という件名の自動受付メールが届きますので、ご確認ください。※表示は都度寄付とありますが、参加費との取扱いとなります。
当日は受付にて、こちらのメール画面をスマホでご提示いただくか、プリントしたものをご持参ください。本申込をもって、学習会参加規約および本メージ末尾の新型コロナウイルス感染症対策に同意されたものとみなします。
B.「6時の公共 会員」の方(応援会員/正会員)…参加費のお支払いは“不要”
以下の申込みボタン(フォーム)から、ご自身の「会員種別」にチェックの上、必要事項を入力・送信してください。
正会員/応援会員はこちらのボタンから申込み
C.「6時の公共に新規会員登録」の上、お申込み希望の方
以下に沿って【応援会員500円/月、正会員8,000円/年】のいずれかに登録・会費をお支払い(クレジットカード決済)いただいた上で、上項目2のボタン(フォーム)から申込みください。(1)でのご案内と同様、クレジットカード決済システム(CANPAN決済サービス)の利用者登録を行ってから、以下の「正会員」もしくは「応援会員」の申込みURLよりカード決済にお進みください。

※その後、上項目Bのボタン(フォーム)から、参加申込み手続きも忘れずにお願いいたします。

※会員となるメリットなどの情報はこちらのページ「参加の方法」(正会員となって参加/応援会員となって参加)からご確認ください。会員登録を行うと、今回およびこれまでの学習会動画を含め、動画の視聴が可能となるほか、今後の学習会にも無料で参加することができます。

 

【参加にあたってのご案内・お願い事項】

参加規約
学習会に参加される方は、学習会参加規約(PDF)の内容をご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

  • 主催者といたしましては、以下に記載する感染予防対策を徹底します。参加者の皆様にも本項目を遵守いただけるよう、ご理解ご協力お願いいたします。
  • 感染症の状況等によっては、中止や延期、開催方法の変更などが生じる恐れがありますので、あらかじめご了承ください。変更等が生じる場合は、主催者はできるだけすみやかに参加者にメールでお知らせいたします。
  • 収集した個人情報は本法人の学習会参加規約に則って利用するとともに、新型コロナウイルス感染拡大を防止するために、必要に応じて保健所等行政機関へ提供される場合があることに同意をお願いします。
  • 受講前日までに以下のうち1つでも該当する場合は受講を取りやめてください。
    (1)発熱・席・咽頭通などの症状があるなど、体調がよくない場合
    (2)同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合、感染症陽性とされた方との濃厚接触がある場合(2週間以内)
    (3)過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
  • 当日、会場入室時の「健康状態チェック事項」を確認した上で、1つでも該当している場合は学習会への参加を取りやめること。
  • マスクを持参し、受付時や会場内では原則着用するほか、咳エチケットや手洗い、手指の消毒等、感染防止対策を徹底してください。
  • 受講前後、受講中について、周囲の人となるべく距離を1m程度確保し、三密を避けること。
    (介助者や誘導者が必要な場合は除きます)
  • 対面での会話は避け、会話をする場合はマスクを着用すること
  • 筆記用具等は原則参加者が準備するものとし、参加者同士での共用は控えるようにしてください。
  • ゴミは持ち帰りください。
  • できるだけ感染接触アプリのインストールにご協力ください。
  • 学習会参加後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、主催者等に対して速やかに連絡してください。
  • 会場内で飲食はできませんのでご了承ください(室外の自販機等をご利用して室外で水分をお取りいただくことはできます。)
  • 感染防止のために主催者等が決めたその他の措置を遵守し、指示に従ってください。

【主催者における対策】

  • 運営スタッフ体調管理、受付時や会場内でのマスク着用、咳エチケットや手洗い、手指消毒等の対策
  • 受付に手指消毒薬を設置。また参加者が触れる備品等を消毒。
  • 会場内で参加者が密集しないよう、受付方法や会場内の机や椅子等の配置を工夫
  • 会場内で可能な限り密閉空間とならないよう、適時換気
  • 感染防止のため主催者が自ら実施すべき事項や参加者等が遵守すべき事項をサイトや会場の適切な場所(入口等)に掲示し周知
  • 各事項が遵守されているか会場内の定期的な巡回・確認
  • 参加者等の特性に配慮した臨機応変なサポート

~これまでのみんなの学習会~

これまでの学習会テーマについてはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL